スープダイエット

スポンサードリンク

スープダイエットの基礎知識エントリー一覧

スープダイエットとは?
スープダイエットとは、3食のうちの1食をスープに置き換えるというダイエットです。ふだんの食事を、1食だけスープにすることで、ローカロリーに抑えられますし、スープも、栄養のある野菜をどっさりと入れれば、空腹感にも栄養面にも問題なくダイエットすることができます。スープダイエットだと、生で野菜を摂るよりも、たくさんの量を摂取することができます。そのスープの材料となるのが、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジン。これを昆布や、鶏がらスープ、鰹節などをだしにして、煮るだけでできあがります。食...
スープダイエットのやり方
スープダイエットがちょっとしたブームになっています。ダイエットに使うスープは、野菜だけをたっぷりと使い、ローカロリーに抑えるとともに、食物繊維をたくさん摂って、腸のなかをキレイにし、代謝を上げようというものです。スープダイエットには、いろいろなやり方があります。晩御飯だけを完全にスープに置き換えてしまう1食置き換え系。晩御飯にはどうしても多くのカロリーを摂ってしまいますから、かなりの置き換え効果が期待できます。野菜スープを摂って、満腹感を高めてから、ひかえめに普通の食事を摂るというやり方もありま...
スープダイエットの効果
スープダイエットは、野菜がたくさん摂れて健康に効果があるだけではなく、ふだんの生活のなかに取り入れやすいというメリットがあります。現在さまざまな1食置き換えダイエット食品が販売されていますが、シェイクタイプやクッキータイプだと、一人暮らしならばともかく、家族とコミュニケーションをとりながら食事をするのには不向きですよね。ダイエットしている方なら、ご存じの通り、摂取カロリーを減らすのであれば、晩御飯がもっとも効果的。しかし、家族がふつうの食事を摂っているときに、自分だけ変わったダイエット食品を食べ...
スープダイエットのレシピ
スープダイエットを始めるには、まずはスープをつくらなければなりませんよね。レシピはいろいろありますが、脂肪を燃焼させる力がある脂肪燃焼スープのレシピを見ていきましょう。材料は、玉ねぎ3個、セロリ1本、キャベツ1/2個、トマトの大きめのものを3個。トマトは、400gのホールトマト缶で代用しても構いません。ほか、ニンジン1本、ピーマン1個、水を2、3リットル程度。これがスープダイエットを始めるための材料になります。だしには、鰹節10gと鶏がらスープの素小さじ1杯と昆布昆布5gを使いましょう。野菜を自...
スープダイエットで成功するためには?
スープダイエットに成功するためには、野菜スープだけ食べていれば、ダイエットできる、などと思わないことが肝心です。現在は、たくさんの食事置き換えダイエット食品が販売されています。「痩せました」という声がある一方で、「痩せたけれど、リバウンドしました」という声が、とても多いという面があります。痩せた人も、数ヶ月〜1年にわたって体重を維持できているのなら、ダイエットに成功したといえますが、数週間〜数ヶ月しか経過していない状態ならば、まだまだリバウンドの危険性をはらんでいることになります。スープダイエッ...
スープダイエットで失敗しないために
スープダイエットに失敗しないためには、我慢しすぎないことが大事です。ダイエットは長期戦です。短期間で体重が落とせたとしても、すぐにふつうの食事に戻したりすれば、体重が前よりさらに増えてしまうというリバウンドが待っています。そのあと、またスープダイエットをして、体重を減らそうとしても、前よりも順調に体重が減らなくなっていることに気づかされるでしょう。身体が低カロリーでも維持していられるような状態に慣らされてしまったために、脂肪が燃焼しにくい身体になってしまったんですね。こうやって、ダイエットの失敗...
スープダイエットのカロリーはどれくらい?
スープダイエットに使う野菜スープのカロリーは、レシピにもよりますが、だいたい1杯分でも90kal程度。市販されているダイエット食品の多くは、50kcalくらいから160kcalくらいのものがほとんどですので、それを見ても、ダイエットに利用できるくらいローカロリーなのだなぁということが分かると思います。スープダイエットに使うものでなくとも、スープ、味噌汁は、概してローカロリーです。ミネストローネやクラムチャウダー、ポタージュとなると、200kcalを超えることもありますが、野菜がたっぷり入ったお味...

王乳