ダイエット 停滞期

スポンサードリンク

体重に変化がない時の乗り越え方

ダイエットをしていると、これまで体重が減っていっていたのに、ピタリと体重に変化が起こらなくなる、という日々が続くことがあります。

 

 

これを停滞期といいますが、2週間から1ヶ月、時には3ヶ月にわたって、停滞期が続く人もいるようです。

 

 

そもそもなぜ、停滞期が起こるのかというと、急激にカロリーを減らしてしまうと、体が驚いて「命の危険」を感じてしまうんですね。

 

 

生命を維持していくために、体は与えられたカロリーを消費せずに、それでやりくりしようとする、カロリーの節約が始まっていまします。

 

 

停滞期を乗り越えるためには、基礎代謝力を高めることが必要です。

 

 

そのために大事なのは、筋肉をつけるということ。

 

 

有酸素運動だけでなく、筋トレのような無酸素運動も取り入れていきましょう

 

 

規則正しい日々をおくることも大事です。

 

 

ダイエット中に停滞期はつきものであり、むしろ、ダイエットは順調にいっているのだということを知っておけば、精神的にもプラスになるでしょう。

 

 

ここでダイエットを諦めたりすると、カロリーを節約する体になってしまいっていますから、途端にリバウンドが起こります

 

 

食事置き換えダイエットなどをしていて、「やめたら途端にリバウンドがきました」と言っている人が多いのも、そのためです。

 

 

結果を早く求め過ぎずに、のんびりとかまえることもダイエットしていくには必要なことでしょう。

ダイエットと停滞期関連エントリー

ダイエットと食事
ダイエットと食事について書いています。効率よく痩せるための食べ物は?味付けは薄くが基本です。食べすぎを防いでくれます。
ダイエットと運動
ダイエットと運動について書いています。身体を動かして脂肪を燃焼しましょう。エクササイズは健康的に痩せるためにお勧めです。
ダイエットとカロリー
ダイエットとカロリーについて説明しています。どれくらいのエネルギー量が必要なのか?また様々な食事のエネルギー量について説明しています。
ダイエットサプリは効果ある?
ダイエットサプリの効果について紹介しています。サプリの種類とは?飲み方や選び方についても書いています。
ダイエット日記をつけよう
ダイエット日記をつけてみましょう。やる気もアップします。また記録をつけることで自分の体重や食べ物の傾向もわかり便利です。

王乳